WEBを使っての売上アップならWeb-Rideコンサルティング

サイトマップ

LPOとは

そもそもLPOとはどういうことでしょうか。

WEBサイトには様々な目的で訪問者が来るため、 多くのテーマや情報を持つ必要があります。
しかし逆に訪問者は自分に必要な情報を早く見つけたいため必要な情報が見つけにくいと
サイトを離脱して他のサイトを訪問してしまいます。

企業のWEBマーケティングにおいて、費用対効果の改善は必要不可欠です。
費用対効果の改善の為には、訪問者が必要としている情報に早くたどり着けるように改善し、
サイトの離脱者を減らし、コンバージョン率を高めていく作業が必要となります。

その作業がLPO(ランディングページの最適化)ということになります。

LPOを行うことでのメリットは?

LPOを実践することにより、SEO/SEMの費用対効果向上が期待できます。
それは検索キーワードがサイト訪問者の目的であり、その目的を見つけやすく、
共感されやすい文章で、検索キーワードごとにランディングページのキャッチコピーや
画像類を変えて最適化をしていくからです。

つまり、訪問者の目的を第一に考えて検索キーワードごとに
ランディングページを用意することがLPOなのです。

※ ランディングページとは、一般的にSEM(検索キーワード連動広告)、バナー広告、メール広告をクリックした時、もしくは検索サイトでの一般検索(SEO)からユーザーがサイト訪問時に最初に接するページのことを言います。

LPO(ランディングページ最適化)とは、一般的にランディングページのキャッチコピーやボタンなど画像をA/Bテスト(比較テスト)を行いサイト遷移率を高めていくことを言います。

相談・お見積り

現在,1か月3組様のみの提供になります

お申し込みは、こちらから